[PR] 会社設立 アカデミー賞 麻薬【団塊シニアのタレントとシニアの未来】:団塊シニアのタレントとシニアの未来 団塊世代シニア旅行 楽しむ楽天トラベル
こだわりのシニア向け商品選抜 シニア市場 情報サイト!!

シニアの今日的映画論

アカデミー賞 麻薬【団塊シニアのタレントとシニアの未来】

アカデミー賞 フレンチコネクション

フレンチコネクション

アカデミー賞映画の中で、何度見ても面白い映画のひとつです。

ジーンハックマン扮する“ポパイ”とアダ名されるドイル刑事。彼は捜査のためならば、暴力的なやり方も厭わない。



そのドイルが、相棒のラソー刑事(ロイ・シャイダー)と共に麻薬の売人を逮捕したことから、“フレンチ・コネクション”と呼ばれる大組織の黒幕・シャルニエ(フェルナンド・レイ)のを追い詰めてくスリル満点のサスペンス。

シャルニエが雇った殺し屋ニコリを追い詰める高架橋下のカー・チェイス、ハックマンの乗る車の追いかけっこはむちゃくちゃ面白いし、うまい!

さすが監督 ウィリアム・フリードキン

そして、単なるサスペンス映画というだけでなく、リアリティがありました。

実際にニューヨーク市警麻薬捜査課のエドワード・イーガンとサルヴァトーレ・グロッソがフランスからの密売された麻薬約40kgを押収した事件が物語のモデルとなっているからでしょうが、ドラマの展開にニューヨークの麻薬外の姿が映し出されてより現実感をましていました。

最後にシャルニエを追い詰め、廃墟になった工場でに逃げ込んだ彼を追い詰め、同量刑事を間違って射殺したり、それでも追い詰めていく執念のシーン

ついに追い詰めて「バーン」

ポパイがピストルを発射した所で終る。

謎を残した終り方が次作につながるんですが、このラストに不満も感じさせないほどいい映画でした。

出演者
ジーン・ハックマン ジミー・ドイル (ポパイ)
ロイ・シャイダー バディ・ルッソ (クラウディ)
フェルナンド・レイ アラン・シャルニエ
トニー・ロー・ビアンコ サル・ボカ
マルセル・ボズフィ ピエール・ニコリ
フレデリック・ド・パスカル アンリ・デヴロー

[PR] フレンチ コネクション DVDコレクジーン・ハックマン

またこの年の作品ノミネートは

□ 時計じかけのオレンジ
□ 屋根の上のバイオリン弾き
□ ラスト・ショー
□ ニコライとアレクサンドラ

私が推薦する古典映画も
 よければクリックしてください。ここからリストページにご案内いたします

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
■ 発行者: 須久 凛



追伸

こだわりのシニア向け商品選抜

シニア市場 情報サイト!!


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/65749363
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。