[PR] 会社設立 不都合な真実 地球温暖化【団塊シニアのタレントとシニアの未来】:団塊シニアのタレントとシニアの未来 団塊世代シニア旅行 楽しむ楽天トラベル
こだわりのシニア向け商品選抜 シニア市場 情報サイト!!

シニアの今日的映画論

不都合な真実 地球温暖化【団塊シニアのタレントとシニアの未来】

不都合な真実   地方の映画館で2回目見ました

不都合な真実、午前中、ある会社の社員食堂のグリストラップの浄化実験を検証に行きました、

ところが次の約束が急に変わり、夕方になったので、時間が出来てしまったのです。

どうしようか、帰るには時間の無駄だし、コーヒーを飲みながら考え

携帯で、近くの映画館の情報を見ると、約束場所の町

草津市の映画館「不都合な真実」やっているではありませんか

それも、ちょうど約束時間の30分前に映画は終わります。

神が命じたのかもしれません

2度目の映画鑑賞となりました。

「瞬間的にアメリカ合衆国大統領、アル・ゴアです」

のジョゥクともいえないジョウク

事実彼は大統領だったのです。

あのフロリダか開票で、何が行われたのか(投票箱のすり替え)

そのことはほとんどみんな知っている、公然の秘密です。

それでもアル・ゴアは、ブッシュに負けたことを宣言しました

「不都合な真実」

不正が行われても、アメリカ人がそれを選択した民意を理解したからでした。

JFK(ジョン・F・ケネディ)暗殺もアメリカ人は

その不都合な真実を知っていると私は思います。

歴史は、真実をそのときその時選択するとは言えませんね

「不都合な真実」の2回目観賞は

最後まで席を立たなかったことは

アルゴアが大統領選で敗れ、次の道に絶望感を持ったにもかかわらず、

地球温暖化問題の講演を世界中で続けることを決意したこと

彼の姉が喫煙により肺がんで若くして他界したこと

それも、父親がタバコ畑を経営

自分も子供時代から、その農場で栽培や取り入れを手伝うのが当たり前で楽しみだった

父親が娘の死により、それをやめたことなど、

そのエピソードが、

「不都合な真実」を今日も伝え続け、今日も小さな地方映画館で上映されている事実なのだと思いました。




まずこの本をお勧めします




そしてぜひ映画「不都合な真実」見てください。

もしよければ私のライフワーク「環境と微生物」のページもご覧ください
よろしくお願いします。


私が推薦する古典映画も
 よければクリックしてください。ここからリストページにご案内いたします








この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/65763493
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。