[PR] 会社設立 団塊シニア古典映画情報:団塊シニアのタレントとシニアの未来 団塊世代シニア旅行 楽しむ楽天トラベル
こだわりのシニア向け商品選抜 シニア市場 情報サイト!!

団塊シニア古典映画情報

古典映画 飢餓海峡【団塊シニアのタレントとシニアの未来】

古典映画 「飢餓海峡」と「砂の女」は実験映画 

日本映画古典「砂の女」は実験的映画でした。

主人公岡田栄二は砂漠に新種のハンミョウを採集しに向かうが、砂漠の中の村で寡婦岸田今日子が住む家に滞在するように勧められる。

村の家は一軒一軒砂丘に掘られた蟻地獄の巣にも似た穴の底にあり、はしごでのみ地上と出入りできる。
一夜明けるとはしごが村人によって取り外され、主人公は女とともに穴の下に閉じ込められ奇妙な同居を始める。

村の家々は常に砂を穴の外に運び出さない限り砂に埋もれてしまうため人手を欲していた。

勅使河原宏監督の、結構難しい映画でした。
勅使河原宏の世界 (DVD) ◆20%OFF!


あり地獄の男女が生活を見せることで、何を表現したかったのか。

今でもこの映画の意味が分かりかねています。ある意味スエデーデン映画を見るような違和感を感じました。

むしろこの年面白いと今でも思い出されるのは、

飢餓海峡 水上勉原作映画でした。


青函連絡船の転覆事故が発生した頃、北海道の岩内で質店一家の強盗放火殺人事件が発生していた。

連絡船事故の遺体収容にあたった函館警察の弓坂刑事は、身元不明の二つの死体がどこか別の場所から流れて来たものと推測する。

同じ頃、酌婦の杉戸八重は一夜を共にした犬飼という男から大金を渡された。犬飼は去ったものの、八重はその恩人への感謝に、大金を包んであった新聞と自分が貸して犬飼が使った安全剃刀を肌身につけて持っていた。

その後、弓坂が八重に不審な男について尋問するが、八重は犬飼をかばって何も話さなかった。

そして、八重は酌婦をやめて去っていき、行方はようとして知れなかった。 それから十年、八重は舞鶴で心中死体となって発見された。

東舞鶴警察の味村刑事が女の懐中から舞鶴のデンプン工場主樽見京一郎が、刑余更生事業資金に三千万円寄贈したという新聞の切り抜きを発見し、事件は急転する。

青函連絡船の転覆事故を題材にした、おもしろい推理映画で、ダイナミズムを感じる人間模様の映画でした。

樽見京一郎/犬飼多吉:三國連太郎
杉戸八重:左幸子
弓坂吉太郎刑事:伴淳三郎
味村時雄刑事:高倉健

これらの出演者の演技も見事で、三国錬太郎の犯人、伴淳(バンジュン)の刑事、健さん、そして左幸子の酌婦、深く暗く熱い人間模様の映画といえ、

この種の映画のエンターテインメントを開いたと思いました。

今でも充分、どきどきわくわく、歴史と時代を感じられる映画だと思います。

ぜひ見てください。

この年のほかの映画
赤い殺意

越後つついし親不知

私が推薦する古典映画も
 よければクリックしてください。ここからリストページにご案内いたします

団塊シニア古典映画情報

黒澤作品 赤ひげ【団塊シニアのタレントとシニアの未来】

日本映画 黒澤監督作品 赤ひげ 

黒澤作品のリメイクが沢山されています。七人の侍が荒野の七人など。

今回ご紹介の映画「赤ひげ」リメイクされていませんが心に残る映画でした。

山本周五郎の小説『赤ひげ診療譚』を、黒澤明監督が「日本映画の危機が叫ばれているが、それを救うものは映画を創る人々の情熱と誠実以外にはない。

私は、この『赤ひげ』という作品の中にスタッフ全員の力をギリギリまで絞り出してもらう。そして映画の可能性をギリギリまで追ってみる。」という熱意で、当時のどの日本映画よりも長い2年の歳月をかけて映画化した黒澤ヒューマニズム映画の頂点ともいえる名作。

完成した作品を観た山本周五郎をして「原作よりいい」と言わしめた。(Wikipedia より引用)




監督 黒澤明    脚本 井手雅人 小国英雄 菊島隆三 黒澤明

出演者 三船敏郎 加山雄三 山崎努

山本周五郎の絶対的ファンである私

息子 二人の娘 犬のサブ

すべて周五郎さんの樅の木は残ったほかの主人公のお名前をいただきました。

そんな私が、大好きな黒澤映画

赤ひげを見て、アット思いました

原作と全く違う主人公 あまりにも力感あふれる 小石川養生所無骨な三船敏郎所長・新出去定と最新のオランダ医学を学んだ青年加山雄三医師・保本登

ところが、原作が言おうとした意図が全く違う人物像にちゃんと表現されていました。

原作者山本周五郎をして「原作よりいい」と言わしめた

のは、ヨイショだけとは思えませんでした。

特に曲軒と呼ばれ、あらゆる賞を拒否した周五郎の言葉だから余計に黒澤の作品を光らせたと思いました。

赤ひげは主人公の青年医師に、「仁術どころか、医学はまだ風邪ひとつ満足に治せはしない、病因の正しい判断もつかず、ただ患者の生命力に頼って、もそもそ手さぐりをしているだけのことだ、しかも手さぐりをするだけの努力さえ、しようとしない似而非(えせ)医者が大部分なんだ。」と述懐している。

このセリフ

今の医療現場でも全く同じではないでしょうか。

是非この映画もう一度ご覧ください。

人気ブログランキングに参加しています
     ★ポチット★

この年の推薦日本映画


市川崑#長篇記録映画#東京オリンピック

にっぽん泥棒物語

冷飯とおさんとちゃん

私が推薦する古典映画も
 よければクリックしてください。ここからリストページにご案内いたします

団塊シニア古典映画情報

アカデミー スティング【団塊シニアのタレントとシニアの未来】


 スティング アカデミー賞 

アカデミー賞 前年のゴッドファーザーに対して、面白いことですが、重厚なお料理の後はやはりさっぱり軽い軽食です。

スティング(Sting)は英語で〔動詞〕(針などで、ちくりと)刺す、ひりひりさせるなどの意味出、この映画はまさにそんな映画です。

ゴッドファーザーと同じギャング世界を題材にした映画ですが、リアリティはなく作り話の面白さです。

ロバート・レッドフォード ジョニー・フッカー
ポール・ニューマン ヘンリー・ゴンドルフ

の二人の詐欺師が大物ギャングのボスを見事にだます軽快な喜劇的映画です。

でもそれをつまらないものにしなかったのは、ロバート・レッドフォード、ポール・ニューマン 、ロバート・ショウなどの演技達者が作り上げた所に値打ちがあったのです。

監督のジョージ・ロイ・ヒルは「明日に向かって撃て!」「華麗なるヒコーキ野郎」などの代表作がありますが、

このような小品を作る楽しい監督の一人といえます。

ゴッドファーザーなどのこってりした味を楽しんだ後で是非ご覧下さい。

まさしく、スティング(Sting)(針などで、ちくりと)刺す、ひりひりさせるえいがです。

この年アカデミー賞ノミネート他作品

□ エクソシスト
□ ウィークエンド・ラブ
□ アメリカン・グラフィティ
□ 叫びとささやき

私が推薦する古典映画も
 よければクリックしてください。ここからリストページにご案内いたします



こだわりのシニア向け商品選抜

シニア市場 情報サイト!!

団塊シニア古典映画情報

フレンチコネクションU【団塊シニアのタレントとシニアの未来】


フレンチンコネクションU 

アカデミー賞作品の続編 フレンチコネクションU



続編は面白くないのですが、でもこれはまた違うサスペンスとしてとてもよくできた続編だと思います。

監督がジョン・フランケンハイマーに代わりました。

この監督は、若い頃「大列車作戦」というナチス占領下のパリ美術館から、ドイツ軍が名画を持ち出そうとする列車を妨害してドイツに行かせない作戦。

フランスの国鉄マンの戦いでした。バーとランカスター主演で、この監督はすごい監督になるとと思った人でした。

そのジョン・フランケンハイマーにこの続編で出会う事になりました。

キャスト
ジーン・ハックマン - ドイル刑事
ベルナール・フレッソン - ルノー警部
フェルナンド・レイ - シャルニエ
ジャン=ピエール・カスタルディ - ラウール
キャスリーン・ネスビット

ジーン・ハックマン以外はほとんどがフランス俳優出、違った映画に仕上がったと思います。前作をほとんど引きずらないいい映画でした。

前作はカーチェイスなどが見せ場、いかにもアメリカ映画らしいアクションが主力でした。

この2作目は、ポパイ(ジーン・ハックマン )が相手に捕まって麻薬患者にされてしまう。

古ぼけた汚いホテルの1室で毎日麻薬注射される、それを捜し求めるフランスのベルナール・フレッソン - ルノー警部

この映像展開は地味だけれども、充分内容が濃いものでした。

ぼろくずのように街角に放り出されたポパイ(ジーン・ハックマン )

格子の入った部屋で、薬を抜かれる禁断症状の場面

やつれきったその役をジーン・ハックマン

多分このシーンを撮るために食べなかったりいろいろ苦労したことでしょう。

ジョン・フランケンハイマーという監督は、黒澤明監督を最も模範とした人です。
演出方法も黒澤からマンだといます。

薬の世界の問題点、薬を話す難しさなど

テーマが麻薬そのものになったことがこの映画の成功だったと思います。

フランス刑事とアメリカ刑事のからみとして

その人間の描き方にも新鮮で面白いものがありました。

私が推薦する古典映画も
 よければクリックしてください。ここからリストページにご案内いたします


こだわりのシニア向け商品選抜

シニア市場 情報サイト!!


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。