[PR] 会社設立 団塊シニアへ京都名物:団塊シニアのタレントとシニアの未来 団塊世代シニア旅行 楽しむ楽天トラベル
こだわりのシニア向け商品選抜 シニア市場 情報サイト!!

団塊シニアへ京都名物

京都大原の志ば漬【団塊シニアのタレントとシニアの未来】

老舗志ば漬け 京都大原三千院の名物 素朴でさっぱりしてます


京都大原は志ば漬の里、志ば漬は、寂光院に隠棲された建礼門院が里人からのお供えの山野菜を漬けたのが始まりとされてるそうです。

老舗志ば漬けと言っても、きれいさを感じるより、農家の漬物そのものの味です。



私の母の里、滋賀の甲賀で日野菜漬けを商っています。

いとこが毎年、100樽くらい作るのですが、お歳暮などに結構人気です。

これも田舎のそのものの味です。

正直言って、毎年味がすこしずつ違っているのが分かるのです。

大原三千院の老舗志ば漬け「志ば久」さんの漬物もそんな感じがします。

でも大手の有名な店の志ば漬けとはまた違った味わいがあって私は好きですね。

オススメしたい逸品の一つです。

自家農園で栽培した紫蘇で漬けた無添加、安心して食べられる志ば漬です

三千院さんの参道にあるお店にはいつもできたての新鮮なお漬ものが並んで

また訪れる人も並んでいます。

完全無添加 本場大原の 赤志ば(小)

[PR]京都の穴場観光地などもご紹介する
  京都の名物とお土産サイトをご案内します 

団塊シニアへ京都名物

京都名物おばんざい【団塊シニアのタレントとシニアの未来】

京都名産  おばんざい

 京都家庭料理 おばんざいは食べて心があたたかい

「おばんざい」の語源には諸説ありますが、「御番菜」と書くという説が一般的です。

「番」には、「番茶」や「番傘」と同じ意味合いで、「日常の」とか「そまつな」という意味があります。つまり、京都の家庭での日常の質素なおかずのことであり、高級な特別な料理という意味ではありません。

おばんざいは日常の家庭料理

でもおばんざいを食べさせるお店はたくさんあります。

家庭料理が、お料理になってお店に並ぶ時代になったんですね。

日常のお惣菜のことを京都では古くから「おばんざい」と呼んでいます。

どんなときでもご飯のまわりに2、3品はおかずを用意することからともいわれます。

いずれにせよ、旬のものを食卓にのせるということにも、食事のバランスを考えています。

 おばんざいの大きな特徴は、次のような点です。

●野菜を上手に使う

 野菜を筍の煮物・木の芽和え、揚げ出しナス、大根や蕪、カボチャの煮物、加茂ナスの田楽、トウガンの葛引き、どぼ漬けなど

●新鮮な魚に代わる食材の組み合わせ

 干物や塩蔵品、大豆などのたんぱく質・脂肪質の多い食品と野菜を、栄養的にも味の面でも上手に組み合わせています。

その組み合わせ、アンサンブルの妙「おばんざい」

というのが京都料理の妙です


★京おばんざい 祇園藤村屋★


[PR]京都の穴場観光地などもご紹介する
  京都の名物とお土産サイトをご案内します 

団塊シニアへ京都名物

京都山城 筍【団塊シニアのタレントとシニアの未来】

京都我が故郷の日本一名産 山城の筍

「京都山城地方」は京都府の南部に位置し、筍の親である「孟宗竹」は、250年〜300年前に中国から伝来し、京都山城地方にもその時期に移植された説もあります。

その昔より「京都山城たけのこ」として有名でありました。

山城地方の中でも「井手町」「山城町」「木津町」「京田辺市」は、たけのこの産地として現在に伝えられています。

産地の1つである京田辺市においても、都市化が進み、竹林が減少し筍畑の管理等が重労働なため、担い手が無くなる中筍生産農家10軒がグループを作り昔ながらの管理方法で「竹の伐採作業」「客土作業」「肥料やり作業」など一年間を手作業により、丹精込め「筍畑」として管理した結果生まれた「こだわり筍」です。

丹精こめた竹林とはこんな姿をしています。私の故郷自慢です。
竹林.jpg


竹林を守るために、その一人は真夏に木津川の堤で雑草を刈にこられます。

朝の散歩の折にお会いします、雑草を堆肥化して竹林を育てると

きれいで本当においしい筍が取れるそうです。

その人は農林大臣賞や京都府の農業賞などを目標に真夏に畑を育てておられているのです。

もうすぐお正月、旬ではありませんが【山城筍】はおせち料理の定番です。


★京野菜・漬物 味庵緒里都(おりと)★

宇治茶 舞妓の茶

[PR]京都の穴場観光地などもご紹介する
  京都の名物とお土産サイトをご案内します 

団塊シニアへ京都名物

京都ちりめん山椒やはり手作り【団塊シニアのタレントとシニアの未来】 

今年の漢字[偽」 赤福 吉兆 もう次々出てくる老舗の不正。手作りは量を作れません

すべては老舗の看板で、無理をするから生じたものです。

手作りは、やはり品質を保つ量というものがあります。

家庭の味でっさかい、ややこし余計なもんは一切入ってまへん。

との京都ちりめん山椒藤村屋さんは看板をきっちり守っています。

今年の漢字「偽」で有名老舗の不正は

いつの間にか、食べ物の原点を忘れてしまう、人のかなしいサガとも言えますね。

不正した会社の糾弾がマスコミの餌食になっています。

でもマスコミも、老舗の品格をほとんど落としてタブロイド新聞のようになっていて気分がよくありません。

量にこだわらず、手作りを続ける京都名物のご案内です。



手作り・無添加のちりめん山椒です
藤村屋家傳の味をちょっとでも鮮度のええうちにご家庭にお届けしたいが為にほぼ毎日、ほんまにちょっとずつの量 を手作りにて炊きあげてます。

家庭の味でっさかい、ややこし余計なもんは一切入ってまへん。

原材料はチリメンジャコ、実山椒、醤油、味醂、酒と実にシンプルです。藤村屋では春先に出回る新モノの山椒の実を一粒づつ枝取りして、使用してます。

手作業による枝取りはしんどい作業ですけど、それもええ品物をお客様にお届けしたい一心でやらせてもろてます。

枝取り後はボイルしてマイナス40度の冷凍庫で一年分を保存します

お店のメッセージですが、

私は熱いご飯に山椒のピリッと効いたちりめん山椒を食べるのがだいすきで、
こだわります。

藤村屋さんのちりめん山椒にハマッテいます。


★京おばんざい 祇園藤村屋★


[PR]京都の穴場観光地などもご紹介する
  京都の名物とお土産サイトをご案内します 

団塊シニアへ京都名物

団塊シニアへ京都の名産【団塊シニアのタレントとシニアの未来】

 丹後ちりめん 京都の絹は生きている。

お客さんの声

「対応が丁寧で迅速です。気持ちよくお買い物できました。たいしてお買い物もしていないのに、絹の靴下などおまけを付けていただいて……流石絹の専門店……と思いました。お買い得な品物が多いように思いますので、また機会があったら(というか予算があったら)お世話になろうと思います。 」

「シルクのパジャマ買いました。 安いのに実に高品質な商品で、おまけに”おまけ”を2つも貰って大満足。 発送も驚くほど早く、サービス精神あふれる最高のショップです。 店舗のHPは散らかってますが、この際おおめに見ときます」

京都が地元の私も嬉しいのです。

京都・丹後の人々は、健康補助食品として
丹後・加悦町役場製造の シルクパウダーを飲んでいます。

アミノ酸成分としては、「集中力向上系」と思います。

食べる「絹」まであるとは驚きです。

脳年齢は何歳ですか〜♪ 食べるシルク健康補助食品シルクパウダー粉末必須アミノ酸サプリメント...


シルクは蛋白質繊維のため石鹸類を使用しても泡立ちは非常に少ないのですが、
石鹸類がなくても繊維の断面が三角形の形状をしているので、毛穴や皮層のに
付着した汚れや古い角質の除去がしやすくなっています。

ですから普段からシルクに触れている人は、アカスリ効果で自然に肌の角質が
取れてツルツルになるというわけです。


【きぬもよふ洗顔石鹸】シルクセリシン配合のスキンソープシルクに秘められた驚きの美容パワー!!


えっ!
絹の石鹸なんてあるの

絹って何でもできるのだ。

着物や衣服だけだと思いました。

京都丹後は「うらにし」と呼ばれて、京都の都とその裏のような存在でした。

絹がこのお店のように元気になることを願っていますし、

丹後が注目されるのは嬉しいのです。

京都人として

だからよろしく

[PR]京都の穴場観光地などもご紹介する
  京都の名物とお土産サイトをご案内します 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。